MENU
Dignity of LIFE.

行動範囲が広がる、
暮らしが充実する。

えちごトキめき鉄道、JR信越本線が利用でき、北陸新幹線に乗り換え可能な鉄道網、
そして上越市内各所を結んで運行されるバス路線。
多彩な交通アクセスを誇る「直江津」駅前に住まうことで、行動範囲は広がり、暮らしにゆとりと楽しみをもたらします。

ACCESSRAIL WAY

3つの路線が乗り入れるターミナル駅。

直江津は古くから交通の要衝で、現在では、えちごトキめき鉄道「妙高はねうまライン」・「日本海ひすいライン」、北陸急行ほくほく線にも乗り入れている「JR信越本線」と、3つの路線が乗り入れています。日常生活はもちろん、豊かな自然が残る周辺地域へと、行動範囲が広がることでしょう。

新幹線でラクラク東京、長野、金沢へ。

北陸新幹線「上越妙高」駅へは、えちごトキめき鉄道「妙高はねうまライン」で約15分。新幹線を利用すれば、東京や長野、金沢へもラクラク行くことができます。また、「ほくほく線」を使って上越新幹線ルートも利用可能。2つの新幹線へのマルチアクセスも、直江津の魅力の1つです。

ACCESSBUS

「直江津駅」から市内各所へ。

市内全域を網羅するバス路線網。直江津は、そうしたバス交通の始発点の1つでもあります。市内各方面へバスが運行しており、市民の足として頼れる存在になっています。公共交通機関の充実は、安心して暮らせる1つの基準となります。

■9路線が市内全域を網羅するバス路線

「直江津港」からフェリーで佐渡へ。

「直江津駅前」から、バス7分で「直江津港」へ。約1時間40分で佐渡ヶ島「小木港」を結ぶ、高速フェリー「あかね」が運行しています。

 モビリティアクセスも抜群。

北陸自動車道「上越」ICへは約4.5km、直江津バイパス(国道8号)や
上新バイパス(国道18号)へのアクセスも良好で、道路網の整備は行き届いています。
「上越IC」付近や各バイパスサイドには大型商業施設が立ち並び、快適なマイカーライフがお送りいただけるでしょう。
また、海水浴場やキャンプ場、スポーツ公園など様々なアウトドアライフを楽しめるのもこの地ならではといえるでしょう。

ACCESSCAR

お問合せは
「ブレッソ直江津」マンションギャラリー
土日祝/10:00~18:00 平日/11:00~18:00
(水曜・木曜・第2火曜 定休日)
タップでTEL発信します